原料関連のお問い合わせ

본문 바로가기
검색버튼

FAQ

FAQ

原料関連のお問い合わせ 목록

  1. 1. クモ毒やサソリ毒などは、直接クモとサソリから抽出したものですか? 

     

    いいえ。

     

    ネックスジェンバイオテックのハイブリッドたんぱく質原料は、遺伝子再調合及びたんぱく質精製技術など最先端遺伝工学技術を基に生産しました。

     

    先ず、遺伝子データ情報を通してクモ毒、サソリ毒に対する遺伝子情報を得ます。

    こういった遺伝子情報を大腸菌のたんぱく質発現システムに導入し精製及び大量生産を可能にさせます。

     

    こういった技術は医薬品用インシュリン及び成長ホルモンを大量に生産することと同じ原理です。

     

    ネックスジェンバイオテックはこういった技術と同時にハイブリッド技術を導入することでネックスジェンバイオテックならではの新素材原料を生産可能にさせます。


     

  2. 2. ハイブリッドたんぱく質とは何ですか? 

     

    ハイブリッドの概念はよく知られています。銅と錫を混ぜて新しい物質である青銅を製造する原理と同じです。

     

    ハイブリッドたんぱく質とは、2種類以上のたんぱく質を遺伝子再調合技術を基にして作られた一つの新しいたんぱく質を指します。

     

    すなわち、既存に存在するEGFたんぱく質とクモ毒、サソリ毒のようなたんぱく質を再調合し、そのようにして作られた一つの新しいたんぱく質でありますが、二つのたんぱく質の機能を全て保有しています。

    また、期待以上のシナジー効果を出せるたんぱく質であります。


     

  3. 3. ハイブリッドたんぱく質はどのような機能がありますか? 

     

    化粧品原料として剤型に拘らず、シワ改善・美白・弾力向上に効果的です。


     

  4. 4. 化粧品原料として使用可能ですか? 

     

    はい、可能です。

     

    ネックスジェンバイオテックの新素材原料は特許登録及び国際化粧品原料集(INCI)と大韓化粧品協会成分辞典に登載されております。


     

  5. 5.臨床資料がありますか? 

     

    化粧品原料としてその効果を確認するために必要な細胞実験資料など、研究資料を保有中です。


     

  6. 6.ペプチドとたんぱく質の違いは何ですか? 

     

    ペプチドとたんぱく質はアミノ酸という物質に構成されています。

    従って、ペプチドとたんぱく質の違う点は二つの物質を構成する単位であるアミノ酸個数の差異と言えます。

     

    ペプチドはアミノ酸50個未満、たんぱく質はアミノ酸50個以上と定められていますが、化粧品産業では大きな意味がありません。

    即ち、構成基本単位(アミノ酸)の数字による名称の違いだけなのです。

    例えば、同じ人だけど成長段階によって子供と大人に区分するのと同じ原理です。


     

  7. 7. サンプル提供が可能ですか? 

     

    原料サンプルの場合、1回に限り購入可能です。


     

  8. 8. MOQの価格を教えてください。 

     

    詳細の内容はsales@nexgenbiotech.comを通してお問い合わせください。


     

FAQ 검색

NEXGEN Biotechnologies, Inc.(Head Office/Research Institute/Factory)
2F, Building B1, 135, Gasan digital 2-ro, Geumcheon-gu, Seoul, S/Korea l
Phone: +82 2 857 1671 l Fax: +82 2 857 1674 l E-mail: info1@nexgenbiotech.com

(Gangnam Office) 3F, 146, Bongeunsa-ro, Gangnam-gu, Seoul, S/Korea l
Phone: +82 1599 0212 l Fax: +82 2 732 0212

Copyrightⓒ NEXGEN Biotechnologies, Inc. All right reserved.

Family Site